食用油を高品質に保ち、廃油量を激減させる画期的なシステム「エコレ」
その油 キレイに保ててますか?
現在の油の品質に不安をお持ちのお客様
油の値上がり・廃油の処理に困っているお客様…
「エコレ®」で食品用油の品質を回復させることにより
安全・安心・高品質な油でお客様に商品を提供。
新油の購入量、廃油量が激減し、油費と人件費を削減。
廃油の発生量が激減し、環境改善を図ります。
 
低コスト簡単 キレイ安全な油持続!
 
まずは 現在ご使用中の油で簡単検証!
検証キットについて、お気軽にお問い合わせください。
*試用や実演もさせていただきます。
 
エコレ 動画 食用油ろ過システム 卓上デモンストレーション
   
エコレ製造元:株式会社フォーオール
 
 

// RECOMMENDED

導入のススメ
「油の廃棄基準」守ってますか?
ー期限を過ぎた油の危険性ー 
 
 
 
「エコレ®」は、キレイな油をキレイなまま保つから
経費削減売上拡大に繋がる!

// BENEFITS

4つのメリット

 1. 油の品質改善

揚げ物を続けていくと、炭化と劣化物の蓄積により、体に有害な物質が発生します。
この有害な物質が、胃もたれや食中毒の発生の原因となります。
エコレは早い段階から、この体に有害となる劣化物等を吸着除去することにより、
色目・におい・味・酸価値・揚がり方が回復し、健康的で高品質の油を持続させます。
有害物質を発生させず、従業員の健康改善、キレイな職場による人材の定着。
また、油に内包した水分を分離・蒸発させるため、揚げ物がカラッと揚がります。
劣化した油での事故や客離れを防止し、おいしさで他店との差別化を図ることができます。

 2. 経費削減

廃油が激減することにより、新油の購入量が減るため、大幅な経費削減につながります。
初期費用は、ろ過容器等のわずか数千円のため、リスクの負担が無く、導入時からコストダウンが実現します。
※エコレ新タイプでは数万円となります。エコレでお試しの上、ご検討ください

 3. 高い安全性

 エコレで使用している原料は、食用油、しょう油、酒類、ジュースなどの液体食品の製造で、厚生労働省の食品添加物の認可済みの原材料のみを使用しています。

エコレの成分は、塩コショウ、ほうれん草などの食品にも含まれており、お口に入れても安全であることが確認されています。(厚生労働省)
また、フィルターによって吸着剤は完全に回収されますので、ろ過処理後の油に残ることはありません。
エコレ処理後の油につきましても、公的検査機関(保健所、日本食品分析センター)において安全性は確認されていますので、安全・安心にご利用頂くことができます。
/製造工場が受けた保健所からの認可証

 4. 環境保護

廃油量が激減することにより、限りある資源の保護、
CO2削減など環境保護に貢献します。
※ 廃油は、食品廃棄物です。

環境により優しいのは、「リサイクル」より「リユース」となります。
企業の環境に対する社会的責任として、是非ご検討ください。

// HOW TO USE

エコレの使い方

 

// PRODUCT INTRODUCTION

製品紹介

エコレ I 商品


基本セット(従来品)

ペール缶を2 本重ねた濾過容器

 

 

オススメの業態
個人店舗 ・作業性に問題が無い店舗
メリット
○最も安価で、リスクが少ない(初期投資 数千円のみ)
○3回のお試し後、そのまま取組可
○天ぷら鍋等の油量にも対応 

エコレ II 商品

 
改良により、作業が簡易になりました。熱い油に触れずに処理することができ、安全性が高い。場所を取らない収納型。作業性は今までとほとんど変わらないため(フィルターセットと掻き混ぜ作業のみ追加)、作業人件費の軽減を見込めます。


フライヤー 一体型


 

 

オススメの業態
フライヤー新規導入店、チェーン店
 
メリット

○通常のフライヤーに付加価値
○本体価格の値引きにより更に安価で導入できる
○オペレーションに組込み易く、末長くご使用可能 
○エコレ処理をしない場合は容器として使用できます
 
 


下ろ過型


 

 

オススメの業態
既存店、チェーン店
 
メリット

○他社と比べて格段に安価(5万円以下)
○オーダーメイドなので、どのメーカーの機種にも対応
 
 


上ろ過型


 

 

オススメの業態
既存店、チェーン店、固まる油・濾過機使用店
メリット

○ろ過網の追加のみで対応可(3万円以下)
○固まった油を掻き出す手間がございません
 
 
 


// CONTACT

お問い合わせ前に、下記 個人情報保護方針をご一読ください

  

当お問合せページにご入力いただく個人情報につきましては、下記の通りの取り扱いとさせていただきます。取り扱い内容につき、ご同意いただいた上で、ご提供下さい。(JIS Q 15001:2017の規程に準拠した内容を表記しております。)
 

1 事業者の名称 エス・ピー・エム株式会社
2 個人情報保護管理者の連絡先・役職 住所:大阪市福島区福島1-2-36 1F,2F  電話:06-6458-8953 
役職:代表取締役
3 利用目的 当社に対するお問合せにお答えするため。(左記の利用目的以外に利用することは、一切ございません。)
4 個人情報の提供 当社は、今回取得する個人情報につきまして、法令の定めなどにより、第三者に提供する場合があります。あらかじめ同意いただいた範囲を超えて、第三者に提供することはありません。
5 個人情報の取り扱いを委託することについて 当社は、前記3の利用目的を達成するために必要な範囲内で、当社の個人情報保護基準に合格した委託先に個人情報の取り扱いを委託することがあります。
6 個人情報に関する本人の権利(利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除・利用又は提供の拒否等) 個人情報保護法に定められた開示等のご本人の権利を行使される場合は、法、及びJIS規格の定めるところに従って、適切に対応いたします。開示等のお取り扱いに関しては、当社WEBサイトをご覧頂くか、下記窓口にお問合せ下さい。
(開示等のご請求窓口)エス・ピー・エム株式会社 住所:大阪市福島区福島1-2-36 1F,2F  電話:06-6458-8953
7 ご本人が個人情報を提供することの任意性及び当該情報を提供しなかった場合にご本人に生じる結果 個人情報をご提供いただくことは、ご本人の任意です。しかし連絡先に関する情報をご提供いただけない場合には、お問合せにお答えできない場合がございます。あらかじめご承知おきください。
8 ご提供いただいた個人情報の取り扱い 当社では、ご提供いただいた個人情報を、JIS Q15001:2017に準拠した個人情報保護マネジメントシステムにより、漏洩・紛失などが無いよう安全管理策を実施し、適切に取扱います。