京建労会館(全京都建築労働組合本部)

両面発光タイプのLEDを用いた袖看板

一般的な直管型LED照明は片面発光の為、袖看板など両面への照射が必要な場所には適しませんが、両面発光タイプのLEDを使用することで既設器具をそのまま流用してLED化が可能です。 明るさの向上(約29%照度アップ)と省エネ(約48%削減)を実現できます。 ランプ交換の都度、高所作業となる看板照明はLED化によるメンテナンスコストの削減も期待出来ます。

照明タイプ

看板用直管型LED

設置場所

建物袖看板

メーカー

ニッケン