谷川運輸倉庫株式会社 守口倉庫

広大な倉庫。センサーライト併用で無駄な点灯を減らす。

紙の配送のエキスパートである谷川運輸倉庫株式会社様の守口倉庫は、1トン以上もある巻取紙を、大型フォークリフトを使用して出荷する大規模倉庫です。 既存の水銀灯は、電源投入から点灯まで10分程度かかるため、こまめな消灯や部分消灯が不可能で、必要でない照明も全て点灯されていました。 そこで最適な照明プラン設計のため、LEDメーカーと共同で人感センサー計測器を倉庫内19箇所に設置し、作業滞在率を計測してみました。その結果、平均で20%弱しか人やフォークリフトが滞在していないことが分かりました。 計測結果を踏まえ、滞在率の低い箇所についてはアイキュージャパンの高天井用LEDセンサーライト「Lumics」シリーズをご提案。そして滞在率の高かった箇所については常時点灯させるため、国内生産、高品質で知られるエレバムの高天井LEDをご提案し、採用いただきました。

センサー計測風景



センサー内蔵LEDで自動的に無駄なく点灯

今回ご採用いただいたLEDセンサーライトなら、各LED照明に内蔵された赤外線センサーで人やフォークリフトの動きを感知。作業中のエリアを102WLEDで明るく照らし、作業をしていないエリアについては「ほんのり点灯」の20%出力の明るさで最低限の照度を確保しました。 また、荷物の影になり、照明の必要のない箇所については、完全消灯させ、センサー感知時のみ点灯させるように設定することで、より大きな省エネ効果を実現しました。

無駄のない点灯で電気代約90%削減!

必要な場所に必要な時だけ点灯させることが出来るLEDセンサーライトなら、既存の水銀灯に比べて、90%もの電気代削減を実現。 また、センサーの無い通常LEDを併用することで、初期費用を抑え、より早い投資回収を実現しました。

高天井用LEDセンサーライト「Lumics」
MB-400

照明タイプ

高天井用LEDセンサーライト

設置場所

倉庫内

メーカー

アイキュージャパン、エレバム